愛車探しに役立つ情報をお届けするseed car

愛車探しに役立つ情報seek car : クルマの選び方ページ

クルマの選び方

クルマ選びに困っていませんか?クルマは最低でも4〜5年の付き合いになると言われています。そして、高い買い物です。そのため、クルマ選びの際に困ったり悩んだりするのは当然のことです。いっぱい悩んで、素敵な愛車を見つけましょう!!

クルマの種類

クルマにはいろいろな形のものがあります。どの形を選ぶ方かは、あなたのライフスタイルによってだったり、クルマの用途によって変わってきますので、まずはクルマの形の種類と特徴を知っておきましょう。

セダン
一般的なクルマの形です。セダンは、エンジンルームや乗車スペース、トランクルームなどすべての部屋が個々に分かれています。乗り心地もよく、広さもありますので、いろいろな用途で活用することができます。ほとんどが4ドアで、5名乗りとなっています。

ステーションワゴン
セダンを伸ばしたような長さのあるクルマです。またセダンよりも高さがあり、乗車スペースも広いので、7名乗りがほとんどです。大家族や、常にたくさんの人を乗せるクルマにはピッタリです。

SUV
基本的にはオフロード用のクルマですが、日本では街でも乗ることのできるデザインのSUVが人気があります。SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークルの略です。サーフィンをしたり、山登りを楽しんだりと海に山によく行く多趣味な方にはピッタリのクルマですよ。

軽自動車
軽自動車と言っても、最近の軽は中が広く、乗り心地も充実しているクルマが多くあります。ほとんどが4ドアの5名乗りのタイプです。燃費もよく、車両が小さめなので、小回りがきくため最近は主婦に人気のクルマのようです。

 

経費でクルマ選び

クルマは買えばOKではありません。ずっと乗っていくためには、維持費がもちろん必要ですし、その他にもさまざまな経費が必要となります。その経費をしっかりと考えた上で、クルマ選びをしましょう。すっごく格好いいクルマを見つけたからといって、これからかかる経費を計算せずに、高い車代をどうにか払って購入することはやめましょう。どんなにいいクルマでも、これからは生活の一部となるわけですから、費用の部分で負担になるようなことがあってはいけません。無理のないクルマ選びを目指しましょう。

クルマにかかる経費には、まず車両本体の費用が必要となります。次に、自動車税や重量税などの税金、そして、自賠責保険や任意保険などの保険料もかかってきますし、駐車するスペースがない場合は駐車代も必要となります。もちろん乗るためにはガソリン代も必要ですし、定期的な車検にかかる費用も必要となります。また、オイル交換などの消耗品の買い換え、そしてもし故障などをした場合はそれにかかる修理代も必要です。このように、クルマは車両本体の費用だけではずっとクルマを維持していくことはできないのです。これらの経費をしっかりと計算し考慮した上で、クルマ選びを行いましょう。